前へ
次へ

高校で中国語の学習習得へ

世界的にもポピュラーな中国語。世界で活躍するために、子どもの頃から中国語を学ぶ人達が増えています。中国を専門とした高等学校も近年増えてきています。日本人は中国と似た漢字を多く使うので、文章にある漢字を見てなんとなく言おうとしている意味は感じ取りやすいと言われてきますが、発音や文法は異なるため習得はなかなか難しいのです。特に発音は日本人にとってはとても難しいとされています。大人となった社会人から勉強を始めてもその慣れないことに挫折をしてしまうことも少なくありません。しかし、高校のような柔軟な時期から学習し始めれば、吸収率も格段に違い、習得への道はそれほど険しくないとされています。また高校で周りと一緒に学ぶことでモチベーションが上がり挫けず続けられるというメリットもあります。さらに高校には修学旅行という行事があります。修学旅行で中国に行けば生きた中国語に出会え、学習スピードは格段に上昇します。世界でも公用語上位とされている中国語を高校時代から学習しておくことはグローバル社会へのメリットだらけと言えます。

Page Top